行  者  作  法
大峰修験道とは
御本尊(森羅万象)に依って徳を授かり
その徳を以て修行との御縁を授かり
その修行を以て徳が積まれ
その徳の高まりによって更なる修行との御縁を授かり
その修行を以て更に徳が積まれ
その希徳を以て人は和し夫婦円満・家内安全・家業繁栄
その和が世界に広がれば天下は泰平となり
自身ひいては人類ひいては地球の寿命を全う頂けます

先ずは希少不思議有難いご縁に感謝し
修行とのご縁をお授かり下さい
そこで色んな嫌な事大変な事面白くない事と出くわします
その時自他の徳また煩悩がはっきりと現れます
徳の高きに学び徳の低きに学び修行すれば
ご本尊(森羅万象)に依って徳は高められます
大峯修験はあらゆる事を修行と成す験徳の修行であります

●当講の講員ですか? ⇒ YES  NO